常休寺は、禅宗(黄檗)の寺院です。川辺西国第6番・灘25番の観音霊場に指定されています。

電話でのお問い合わせはTEL.072-777-2922

〒664-0029 兵庫県伊丹市中野北2丁目11-5

年回忌・厄年

年回忌

令和4年度の、年回忌のお知らせ

 年回忌  死亡年
 1周忌  令和 3年亡
 3回忌  令和2年亡
 7回忌  平成 28年亡
 13回忌  平成 22年亡
 17回忌  平成 18年亡
 25回忌  平成10年亡
 33回忌  平成  2年亡
 37回忌  昭和 61年亡
 50回忌  昭和 48年亡
 100回忌  大正12年亡

年忌法要は、祥月命日前の土・日・連休に行われる方が多く、ご希望の日時に、他家法要と重なる事がありますので、お早めに日時の予約をお願い致します。

自宅にて法要される方は、必ず駐車場の確保をお願いいたします。


厄年

「厄」という字には「苦、災、節」という意味があります。 最近では「厄」は「悪いことに会いやすい」と強調されていますが、変な思いこみではないでしょうか。
人間は生きていく上で、要所要所で節目があり、社会的・肉体的・精神的にも様々な変化による区切りがあります。
その各節目にあたり、心の準備・気の引き締めを怠らないように、昔の人は「厄年」という習わしを考え出したのです

 年齢  前厄  本厄 後厄
 男女厄年61才  昭和38年生まれ 昭和37年生まれ 昭和36年生まれ
 年齢  前厄  本厄 後厄 
 男の大厄42才  昭和57年生まれ 昭和56年生まれ 昭和55年生まれ
男の厄年25才 平成11年生まれ 平成10年生まれ 平成09年生まれ
 年齢  前厄  本厄 後厄 
 女の小厄37才  昭和62年生まれ 昭和61年生まれ 昭和60年生まれ
女の大厄33才 平成3年生まれ 平成2年生まれ 令和01年生まれ
女の厄年19才  平成17年生まれ 平成16年生まれ 平成15年生まれ
 年齢  前厄  本厄 後厄 
 幼児厄年4才  令和2年生まれ 令和元年生まれ 平成30年生まれ

電子お守り(右クリックにて、保存でダウンロ−ドできます)